続キロクマニア

おいしいもの たのしいこと まいにちのきろくです

たこ焼きって、奥が深いんだなぁ

みなさま、こんばんわです!

 

今週の仕事もおわりましたー

でもここんとこずっと

相方は週末に仕事が入ってまして

なんとなく休みって感じが無いのです

 

その代わりに

相方は平日が休みになるので

送り迎えしてもらえたり

夜ごはん作らなくてよかったり

楽なこともあるんですけどねー

ちょっと寂しいです

まあ、そんな時もあるよねー

 

実家帰って母と過ごしたり

友達と遊んだり、家のことしたり

楽しみたいと思います

 

 

9月某日

たこ焼きが食べたいなぁと

 

たまたま近くにいてたので

大阪・天満の「天五中崎通商店街

入ってすぐのところにある

たこ焼き屋さんに買いに行ってきました

 

 

コチラ、「うまい屋」さん

ダイレクトなネーミングと

この老舗感たっぷりの看板が素敵ですよね

 

看板のタコよ〜すごいな〜

カッコいい!!

当時の看板屋さんの気迫が伝わってくる

みなさまもお店に行かれたら

是非見てみてください

 

 

こちら、店内でも頂くことができますが

今回はお持ち帰りです

どちらも

この店先で焼いている、たこ焼きです

 

とても人気があるので

あまり作り置きなどがなく

ワタシが行った時も、まだ焼いてる最中で

お店の中で座って待ってて下さいと

親切に仰ってくれました

 

 

なんか、昔ながらの素敵な佇まい

店内も

お子さんがお孫さんかが描いた

絵が飾ってあるなど

とってもアットホームな雰囲気でした

 

 

たこ焼きは

8個で460円

12個で690円

4個刻みで増やして40個2300円まで

細かく料金表があります

 

ワタシたちは、12個入りを購入です

昔ながらの舟型の経木のお皿にのっかって

昔ながらの緑の紙に包まれてます

 

 

ひとつひとつは、やや小ぶりで

薄くソースが塗られています

鰹節や青海苔は無し

生地で勝負されてるんです

 

外はカリッと、中はトロッと

この大きさで、ちょうど良いバランスです

お出汁もほんのり香って

美味しいな〜!!

 

もっと食べれそ!!!!

 

 

そんなわけで

天神橋筋を挟んで、向かい側

天神橋筋商店街」へ

 

 

行ってきましたよ!!!

商店街を少し脇道に入ったとこにある

コチラ、「たこ焼 寛子」さん

 

 

なぞに黄色い生地が特徴です

なにが入ってるんだろー笑

 

 

店主は、お名前確認してませんが

おそらく、寛子さんですよね、多分

 

とっても可愛いおばちゃんで

90歳と仰ってましたが

もしかしたら、もう少し上という情報もw

 

ミニスカートに、お化粧もちゃんとして

女として見習わなければですよ

とっても元気です

 

 

焼けるのを待つ間も

めちゃくちゃ優しくて

「暑いやろうーお茶飲んでやー」と

コップに汲んでくれました

 

ほんとにお客さん思いなんです

だからファンも多いんですよね

 

 

お店の前の料金表には

たこ焼

10個 250円

15個 350円…と書いてありますが

10個入りを注文したのに

「待たせたから、おまけしとくわな!」と

11個入って200円にしてくれました

 

嬉しいー!!!

ありがとうなのです♡

 

 

これで200円、安いな〜

黄色い生地の正体はわかりませんがw

粉がもちもちとして

なんとなくお菓子のような感じ

これはこれで

とても美味しかったです

おばちゃんの愛もプラスされてますね

 

まったくタイプの違うたこ焼きを

連続して食べられて

美味しくて、楽しかったです

 

大阪(関西)のたこ焼き

↓まだまだ、奥が深いです↓

みんな、同じじゃないもんねぇ

 

kiroku-mania.hatenablog.com

 kiroku-mania.hatenablog.com

 

kiroku-mania.hatenablog.com

 

 

そんなこんなで

この数日後に

我が家も、たこ焼きを焼くことにしました

 

kiroku-mania.hatenablog.com

 

タコが高いので

この日は少なめで

代わりにツナとチーズも用意しました

 

 

相方も、焼くの上手くなったー

 

 

うーーーーん!

家は家ので、美味しいのです

お店より粉の量が多いのか

すぐに満腹になんですよねーー

 

ほんでもってツナは相方には不評…

元々ツナがあまり好きでないそうで

9年近く一緒にいるのに、昨年知ったのです

 

 

少し生地が余ったので

これまで作ったことない組み合わせ

冷蔵庫にあった

ベーコン、チーズ、ミニトマト

育ててるバジルを入れてみました!!

 

 

イタリアンたこ焼き〜!!!

コレ、なかなかイケるね!!!

新発明やない??とか思うけど

だいたいのことは誰かやってますよねw

 

ソースに改良の余地あり

ピザソース的なものでもええかもしれん

なかなか美味しかったです〜!!

 

そんなこんなで

みなさまも、是非

たこ焼きの奥深さを感じてください!

へへへ!!

 

今日も、読んでくださって

♡ありがとうございました♡

 

 

リスをDJにする

みなさま、こんばんわでーす

 

今日は(も)小ネタです

いつにもまして…

 

ある日、相方が

我が家にいるリスの置物を

「DJにするねん」と言い出しまして

(いちお、ええ大人です)

 

なんのことかと思ったら

↓↓↓

 

 

BOSEのちっさいスピーカーを

DJブースに見立てて

青いニット帽を被せています

 

うううう…やめてよぉ…

この青いニット帽は

↓ラスマス君のものなんです↓

 

 

デンマーク王室御用達の

このラスマス君貯金箱は

1970年頃から
デンマークのSydbankとNordjyskBankが

子供たちへのノベルティとして

配布しているものなのです

デンマーク国民はほとんど持っているそうです

ワタシもデンマーク国民だから持ってます!

(ウソです、買いました)

 

可愛いんですよ

この青いニット帽に

赤白ドット柄のオールインワン

この色の組み合わせも、最高です

 

でも、ラスムス君

帽子を取ってしまうと

めちゃくちゃ老けるんです…

可哀想なぐらいに…

 

だから、帽子は取らないでほしい!!!

そして

DJやるなら、もっとちゃんとやろ!

 

 

ここから

秘密のミッションの始まりです

 

キャップでもええねんけどな、と

言っていたので

こっそり型紙を作ってみました

いちお、試作も作ったんですが

もひとつ手応えなく…

 

帽子は、メルカリで

お人形さん用の安いのを探して

300円程度で

黒いニット帽を買いました!

 

 

小さいBOSEのスピーカーに合わせて

ターンテーブルを作成です

やっぱりCDよりアナログ盤であってほしい

 

昔、レコード屋だったので

このへんは大丈夫

記憶を頼りに、テキトーに

 

ワタシはパソコン技がありませんので

エクセルだけで書きました

(技があれば、もっと凝れるんやけどなぁ)

プリントして

クリアファイルに入れて…

 

いちお、レコードと、針のとこは

別で書いて

立体的に作ってみましたよ!

 

制作時間10分ほどw

 

 

そしてダイソーに行き

良さげなものを見繕い3点購入し

家にあった黒い針金と、ビニールテープ

ボンド、グルーガンなどなど

使えそうなものを引っ張り出して

こそこそと、ヘッドホンを作成

時間にして…30分ほど?

 

ボンドだと仕上がりが汚くて

グルーガンで作り直したので

少々時間がかかりました

 

 

できましたー!!!

リスDJ!!

どうですか、ヘッドホン

なかなかうまくできましたよね!

ヘッドホンにコードつけるか悩みましたが

色々面倒なので

コードレスということにしましたw

 

発泡スチロールの

なんか小さい丸いやつを

カッターで程よい大きさに切り

黒い針金でヘッドバンド部分を作り固定

黒い布を巻き、イヤパッド風に。

ハウジング部分は

なんかスマホの操作感アップ、みたいな

わけのわからん部品を分解して

イヤパッドの外側に貼り付けました

 

 

リスの耳はそこじゃないよ、とか

そーゆーツッコミもあるかと思いますが

そこはご愛嬌で、お願いしますw

 

相方も、仕上がりに

たいそう感動してくれましたw

 

リスは今も

テーブルの一角で回してます

 

外ではバリバリ働いてる相方の

癒しになれば、ええなぁ〜フフ!

 

 

まあ、そんな

たわいもないおはなしでした

オチがなくごめんなさいねw

 

よかったら

またあそびにきてくださいな

今日も、読んでくださって

♡ありがとうございました♡

 

 

尼崎で、イタリア旅気分

みなさま、こんばんわぁあです〜〜

 

昨日の雪は

みなさま、大丈夫でしたか?

うちも夜から降ったようで

そのまま路面が凍結して

通勤時はツルツル滑って怖かったです

 

こけたくないよう〜

 

 

9月某日

相方が以前なにかで見つけて

気になっていたというお店に行ってみました

 

兵庫・尼崎「カサレッチョ」さん

ローマ人のご主人が作る

本場のイタリアの味が食べられるという

レストランです

 

 

スタッフさんもイタリア出身の方ばかり

なんだか陽気な雰囲気が

漂っていますよ〜

 

 

ランチメニューは

前菜盛り合わせと、ドリンクデザートがついた

パスタランチ 2400円に

ピッツァランチ 2400円

プラス900円で

メインのお肉かお魚がつけられます

 

ただ、パスタもピザも

あらかじめ種類が決められていて

好きなものが選べないんですよね…

 

単品メニューの注文もできるということで

ここは、好きなものを食べることにしました

 

 

まずは

"ちょっと豪華なおまかせ前菜盛り合わせ"

S(1〜2人前)1200円

M(2〜3人前)2500円

L(3〜4人前)3200円

 

何を頼んだか、多分Sだと思う

後からじっくり見たら

なぜかMサイズがいちばんお得感が無い

 

 

この日の前菜は

 

モルタデッラ ピスタチオ入りハム

モッツァレラチーズケーキ

ブロッコリーのソテー

人参のマリネ

うずら豆とグアンチャーレの煮込み

カジキマグロのカルパッチョ

フルーツトマト

 

味のバリエーションがあって

どれも美味しかったです

 

 

そして単品メニューから

"自家製パンチェッタ入りトマトソース

ブカティーニ アマトリチャーナ"

1900円

 

ブカティーニ

シチリア発祥のパスタで

普通のスパゲティより太めで

真ん中が空洞になっているんですよね

ロングパスタと穴の空いたショートパスタの

良いとこどりで

色んなソースと相性が良いのです

特にアマトリチャーナは、最高ですよね

 

 

ううう〜ん♡

塩気の効いたパンチェッタと

チーズのコク

トマトの爽やかな酸味と甘み

それらが相まって

めちゃ美味しいぃい〜

 

本来グアンチャーレで作るのですが

パンチェッタでも美味しいです

 

 

ソースによく絡むわぁあ

ブカティーニがもちもちして

また美味しいですね

 

日本風イタリアンではなくて

本場イタリアの味!と明言してるだけあって

塩気も甘みも、なんてゆーか

ほんとにハッキリとしていて

味付けが濃厚です

 

 

そして

"ローマ人の作る本場カルボナーラ"

2000円

どちらも、ド定番ですが

やはり本格派のお店では

ストレートなものが食べたくなったりもします

 

 

日本のカルボナーラ

スパゲティやフェットチーネ

使われたりすることが多いですが

こちらはペンネです

生クリームも使ってないですね

 


うーーーーん、濃厚!!!

めちゃ美味しいです

 

でも、結構塩が効いてて

食べ進めるにつれ、ヒィィってなります

ワタシにはちょっと辛いかな

ってか、本場こんなに辛かったっけ?w

 

でも、なんか、確かに

日本で食べるカルボナーラとは

また違う感じで

旅気分を味わえて、楽しかったです

 

たまには

こんなランチもいいな〜

 

ではでは

今日も読んでくださって

♡ありがとうございました♡

 

 

なすびはつづくよどこまでも その4

みなさま、こんばんわぁです〜

 

今日は、大寒波襲来の予報でしたが

ワタシの住む地域は

時々ものすごい強風が吹きましたが

雪は降りませんでした

 

会社の先輩と

雪降るんやったら電車止まるから

はよ帰らせてほしいな〜と

冗談で喋ってたんですがw

 

雪の積もった地域にお住まいの方は

帰宅等、お気をつけて…

 

 

さて、9月某日

相方がまた、実家で野菜を貰ってきました

それほど量はありませんが

ゴーヤにピーマン

そして

ワタシの会社の一角で育ててる

(福利厚生的な意味合いでしょうか)

なすびを貰ってきました

 

採れたて新鮮野菜

本当に美味しいですよね

 

そして

今日も、なすびシリーズ

合間に副菜でちょこちょこ出してたんですが

他に主題があったので載せず

久しぶりになりました

 

kiroku-mania.hatenablog.com

kiroku-mania.hatenablog.com

kiroku-mania.hatenablog.com

 

 

この日はぁあ

なすびを焼いて、お出汁にひたしました

いやぁあぁあぁシンプルだけど

やっぱりこれが

一番美味しい気もする

いや、一番かどうかは保留しておこ

 

 

その他は

牛焼肉と、キャベツ

相方んちのピーマンと、エリンギ

味噌汁は、豆腐と油揚げ

 

ハッッッまた肉を焼いてしまった

 

相方が実家に帰ると

毎回牛肉を貰ってくるのです

ありがたい

それに、肉焼くのって

なんも考えなくていいし、楽チンです

 

kiroku-mania.hatenablog.com

 

 

なすび、結局

焼きびたしにして食べることが

一番多かったかもな〜

 

美味しいのはもちろん

油をつかった料理の時もバランス取りやすいし

お出汁取った時はもちろん

取らなくても

麺つゆ系とかで簡単に作れるし

 

簡単って、大事〜

 

 

そして、翌日

なすびのやきびたしの残りと

相方んちのゴーヤでチャンプルー

豚肉、人参、豆腐、卵も入れましたよ

 

↓相方んちのお野菜↓

とっても美味しいのです

 

kiroku-mania.hatenablog.com

 

 

なすび、味染み染みになってて

なお美味しいぃぃー!!

 

これからはいっぺんに作って

どぼっと漬け込んでおこう

 

みなさまは

お気に入りの茄子レシピはありますか?

また教えてくださいね♫

 

今日も、読んでくださって

♡ありがとうございました♡

 

 

フードコートで3000円のランチ……!!

みなさま、こんばんわぁあ〜です

 

今週は、大寒波がやってくるとか

ワタシの住む地域も

雪の予報が出ています

はたして、降るのか?どうかなー

 

みなさまも

風邪などひかれませんよう

あったかくしてお過ごしくださいね

 

 

9月某日

どこでお昼を食べたらよいやら

よくわからなくなり

結局辿り着いたのが

阪神百貨店のフードホールだった…

 

↓以前に来た時は↓

「空心」さんでランチをしました

kiroku-mania.hatenablog.com

 

この日は…何にしようか…

悩んだ末に

なにか、舞い上がってしまってたのか

とんでもない暴挙に出てしまいました

 

 

大阪・福島の「リエゾン」さん

本店で食べると

ランチのコースでも8000円以上する

高級フランス料理店なんですが

フードコートに出店されたということで

とても気になっていたんですよね

 

今回、ついに

ハーフコースが

ひとつのお重に詰め込まれた

限定50食のボックスを頼んでしまいました

 

 

その金額……

なんと(当時)税込3080円!!!

そりゃお店で食べたら

ランチ8000円にサービス料云々かかるので

お得なのかもしれませんが

フードコートですから!!!

 

フードコートで一食さんぜんえん…

そんなの払ったことないので

頼んだあと

身の丈に合わない

とんでもないことをしてしまった……と

震えあがってしまいましたw

 

まあ、珍しく自腹だったので

誰にも迷惑はかけてないのですが…

ブルブルブル…

 

 

やってきました!!!

その名も

"Haco (ハコ)"

四角い木の箱に入っています

カトラリーも

フードコートで使うものにしては

きちんとしていますね

おてふきが、超極厚!!

高級ホテルのやつの分厚さですw

 

 

パカァッ!!

おおおおお、なんか色々入ってる

内容は小さな紙に書かれたものを

注文時に渡してくれます

(前出の写真あります)

ちなみに

内容は、週替わりか月替わりか

季節によってか、わかりませんが

変わるみたいです

 

なので、再訪しても楽しめるかな

 

 

左上のメインは

お肉:牛ほほ肉のバルサミコ煮込み

お魚:魚のポワレ白ワインソース

あと

1000円プラスで、牛フィレ肉のロティ

の、3種類から選べます

これは

牛ほほ肉のバルサミコ煮込みです

 

右上は

鯖と焼き茄子

 

右下は、前菜で

鮪のプレッセ

蕪 烏賊 キャビア

太刀魚のマトロート

バターナッツ,ジャンボンブラ

 

左下は

パンとスープ

スープはサツマイモのスープでした

 

 

う〜ん!!結構しっかりとしてる

各々のボリュームは少ないですが

女子なら満足な量ではないでしょうか

ワタシは二箱ぐらいいけそうですが…w

 

木箱も可愛いし

見ているのも楽しいです

 

 

前菜も見た目も色鮮やか

酸味や甘味や苦味、塩味、食感など

それぞれ料理ごとに

バランスよく考えられていて

さすがの美味しさ!!

 

フードコートやしなぁと

それほど期待していなかったのですが

なかなか旨かったのです

 

鯖と焼き茄子も、良かったぁあ

鯖はミキュイで、表面が香ばしく焼かれ

茄子にも旨みが染み込んでて…

好きだったー♡

 

 

メインの、牛ほほ肉も

もう一回、断面も見せとこかね

付け合わせに

ブロッコリー、じゃがいも、人参、いんげん

よ〜く煮込まれてて

コクうまソースが絡まりまくって

ごはんが欲しくなりましたよぅ

 

いや、高かったけど

良い経験になりました

 

 

相方は

大阪の人気カレー店

「ボタニカレー」さん

なんかトラブル?あったみたいで

めちゃくちゃ並んでましたが

 

実店舗で普通に食べられるんやから

わざやざフードコートで並ばんでよくない?

と思ったりしましたが

まあ、カレーのおくちだったんでしょう

 

 

 

なにかわからんけどw

カレーっておおむね仕上がってるのに

(特にフードコートとか)

なぜ、こんなに時間がかかるのか

並び始めて40分以上経って

ようやく帰ってきました

 

フレンチの方が提供早いなんて…

もう、食べ終わりそうやったで、ワタシ

 


彩り良くて

女子受けが良さそうですね

 

ちなみに

阪神百貨店はフードホール以外も

色々たくさんありますよ

↓参考までに↓

kiroku-mania.hatenablog.com

kiroku-mania.hatenablog.com

kiroku-mania.hatenablog.com

 

 

〆は、一階に降りて

「リントンズ」へ

1907年創業のイギリスの老舗紅茶メーカーで

直営店舗は、国内初なんですよ!

茶葉や、紅茶はもちろん

ビスケットなども売られています

 

 

うーーーん、美味しい

スッキリとしたあとくちが良いです

 

昨日もたまたま

習い事で梅田方面に来ていて

帰りに、阪神百貨店にふらりと寄りましたが

台湾フェア中ですごく惹かれました

色々、食に関する催事が多く

なかなか楽しいのです

 

皆様も、機会があれば

是非行ってみてくださいね!

 

今日も、読んでくださって

♡ありがとうございました♡

 

 

岡本太郎展@大阪中之島美術館へ

みなさま、こんばんわぁあです

 

本日ヒジョーーーに長編となってます

興味のない方には苦痛でしかない

(というか、スルー案件)

お好きな方には

とっても楽しい?というか

共感していただける内容になっている?

とか、いないとか?

 

ではでは、参りましょう!

 

 

9月某日

この日は

姉と、相方と、3人でお出掛け

大阪・中之島にある

「大阪中之島美術館」にやってきました

 

姉とは仲良しですが

とにかく多忙で

お互いの休みも合わないので

一緒に出かけるということが、非常に稀で

一年に一度あるかないかの

ビッグイベントと言えますw

 

 

大阪中之島美術館は

19世紀後半からの

近代・現代美術を中心とした

絵画や、写真、彫刻、などを集め

2022年2月に開館した美術館です

 

まずは、中之島美術館の

シンボル的存在

「シップス・キャット」がお出迎えです

うわぁぁあー可愛い♡

 

 

ヤノベケンジさんの作品で

大きさは3.5mほどもあるんですよ

でもとても精巧で

大きいから荒いなんてことは皆無です

 

大航海時代

船乗りを癒すという役割を担い

世界中を旅したという “船乗り猫” から

着想を得て作られたそうですよ

 

混迷する世界を見通し

宇宙服のような鎧を見に纏って

困難に立ち向かう勇気を表しているとか

 

とにかく、可愛いです

この猫ちゃんは、誰でも無料で見れますよ

 

 

この日のお目当ては

昨年7月から10月まで開催されていた

史上最大規模で行われた

岡本太郎展」です

 

岡本太郎さんに馴染みの深い大阪を皮切りに

東京、そして、今は愛知で開催中です

 


 ちっこい太陽の塔

柵にもたれながら、お出迎えです

 

 

展示は

芸術家としての「岡本太郎」の誕生から

時系列を追って、紹介されていきます

ワタシたちにあまり馴染みのない

パリ時代に描かれたものなども

見ることができました

 

 

有名な作品よりも好みで載せております

ちなみに館内は、写真撮影OK

芸術は、大衆のものだという

岡本太郎さんの意思を継いだような配慮で

とても嬉しいですよね

 

初期の作品には

非常たくさんのリボンが描かれてるんです

なんでだろう

どんな意味が込められているんでしょうね

あとで勉強します

 

下段の右側

「露店」は

1983年に岡本太郎さん本人により

グッゲンハイム美術館に寄贈されて以来

日本国内では実物を見れなかった

貴重な作品です。

賑やかな露店の奥の暗がりで

俯いて笛を吹く少女が描かれていて

少し陰鬱な空気が流れてますよね

 

 

第二次大戦の勃発で帰国し

戦後、日本の美術界の変革を目指し

「夜の会」を結成します。

抽象と具象、愛憎、美醜など

対立する要素が生み出す

軋轢のエネルギーを提示する

「対極主義」を掲げ

前衛芸術運動を開始します。

 

明るくポップな色使いに、ダイナミックな構図

この時代から

ワタシがイメージする

岡本太郎さんが見えてくる気がします

 

この時も、沢山、リボン描かれてますね

 

 

立体作品も、展示されています

左側はなんと、花器

おっぱいのとこに、お花を活けるのかな?

 

常滑で作成された

自身初の陶芸作品だそうです

ぶっ飛んでますよねー

最初がこれってw

 

 

なんか好きな作品

東京国立美術館の所蔵だそうです

 

 

「燃える人」は

東京国立近代美術館蔵で

1954年のビキニ環礁の水爆実験で

第五福竜丸被爆した事件をもとに

描かれているのだそうです

 

 

岡本太郎さんの人形さんもありました!

実物大?なんでしょうか?

ずいぶん小柄なんです

この身体から

こんなダイナミックな作品が生まれたんですね

 

その他

「光る彫刻」という

宇宙空間で生命が生まれる瞬間を表した

彫刻兼照明器具や

「座ることを拒否する椅子」の展示も

面白い

 

 

「太陽の神話」という

モザイクタイルで作られた作品

後につくられる

太陽の塔」につながるイメージがありますね

 

 

立体作品も魅力的

生のパワーがみなぎっています

縄文人、樹霊、河童像など

土着的で、人間の根源に触れるような作品

 

岡本太郎さんの言葉で

「芸術は呪術である」というものがあります

"芸術行為とは共通の価値判断が成り立たない

自分自身にすら

わからないものに賭けることだ。

そして、理解されない、

「自分ひとりにしか働かないマジナイ」

であっても

「それがもしいったん動き出せば

社会を根底からひっくりかえすのだ」"

 

岡本太郎さんの言葉には

動き続け、成し続けた人間の説得力

力(パワー)がありますよね

ほんとにシビれる名言が多々あるんです

これからは作品を見るだけでなく

書物も読み込んでみたいな

 

 

そして展示は

「大衆の中の芸術」へ

 

彼が生涯をかけて手がけた仕事のひとつに

パブリックアートがあります

 

作品をほとんど売らなかったことで

知られている岡本太郎さんですが

その理由は

所有されることによって、作品が

多くの人目に触れられなくなる、という事に

あったそうです

彼にとって芸術とは

大衆に広く共有されるものであったのです

 

"大衆が手に入れ、使うことができる

プロダクトデザインなども手がけ

機能主義や合理主義によるのではなく

生活のなかに生命感あふれる遊びをもたらし

「人間と対等づらをするような」

ユニークな作品 が多数生み出された“

と、説明書きがありました

 

 

「犬の植木鉢」

本当におおらかで、愛らしい作品で

お好きな方も多いかと思います

ワタシも大好きです

 

その他、テーブルや椅子、洋服まで

 

在りし日の「近鉄バッファローズ」のマークも

岡本太郎さんだったんですね!!

言われてみれば

色使いや、角にも人の手にも見える曲線に

らしさが見えますね

いやぁあ、知らなかったなー

 

 

素敵な作品

月の壁、という作品で

東京都庁舎の壁画の原画だそうです

ワタシは見たことがありませんが

もしかしたら

その壁画を見たことがあるという方も

いらっしゃるかもしれませんねー

 

 

そして、岡本太郎さんの代表作

太陽の塔

実物は皆様もご存知の通り

大阪万博記念公園に今もありますが

その1/50スケールの作品が

内部の「生命の樹」と共に展示されてます

 

いつも通りすがりに見る

当たり前のようにいつもそこにある塔が

こんなにもすごいものだと

大人になるまではわからなかった

 

公開直後に、申し込んだのに

急用で行きそびれた内部も、また、必ず

今の認識を持って

改めて、見に行きたいです

 

 

個人的に好きな

「ノン」という作品

 

作品の説明がわかりやすかったので

そのまま載せてみます

 

"両掌をこちら側に向けた強烈な拒否のポーズ。

「ノン」は フランス語の「ノー」

つまり否定の言葉である。

「人類の 「進歩と調和」 」という

大阪万博のコンセプトに対して

岡本は《太陽の塔》によって

「ノン」を突きつけたといわれている。

この作品は、 万博当時 《太陽の塔》 の

地下展示 〈いのり〉のコーナーで、

世界各地から集められた

仮面などとともに展示された。

自分の作品を前近代の造形と並べることで、

万博の背後にある近代的な思考法を

はねつけようとしたのだろう。"

 

太陽の塔」に関しても

丹下健三をプロデューサーとする

建築チームが制作した

シンボルゾーンを覆う

巨大な屋根を持った基幹施設のプランを見て

「この合理的な近代建築に対決する

非合理的存在が必要である」と考え

水平に広がる屋根を突き破る

高さ70メートルの

「ベラボーな神像」を生み出したそうです

 

「未来への夢に浮き上がっていく

近代主義に対決して

ここだけはわれわれの底にひそむ

無言で絶対的な充実感をつきつけるべきだ」

と語っています

 

 

そして

明日の神話」です

こちらの作品はとても大きく

その迫力は写真では伝えられません

 

実際のものは幅30メートル

メキシコで作成されたものですが

紆余曲折を経て

今は本物は渋谷にあるんですよね

こちらは

幅11メートルの下絵が展示されています

 

作品の中心には

放射能の炎に焼かれる人間が描かれています

原爆の「あの瞬間」が過去のものではなく

「今なおわれわれの肉体のなかに

爆発しつづけている」と

岡本太郎さんは語っています

 

 

さらに、その、ドローイング

原爆の恐怖や悲劇を

どう表現するか

その筆致に、思いが溢れてます

 

 

そして、だんだんと、晩年期へ

黒い目玉が

作品の中に沢山出てくるようになります

 

パブリックアート以外に

あまり作品は公表せず

バラエティ番組などにも登場し

芸術は爆発だ!」という

最も有名なことばでもって

「すべての人が芸術家としての情熱を

己の中に燃え上がらせる」ことを

説いていました

 

 

 最後に取り組んだとされている作品

「雷人」です

 

わかりやすい説明がありました

"太陽のような器の人物は、

大きく体をくねらせて

顔が天地逆になってしまっている。

しかし、

その中央にある顔から四方に向けて、

ほとばしる描線が、

晩年になっても衰えることのなかった

岡本の創作意欲を感じさせる。"

 

生前最後に出版した本で

「強烈に生きることは

常に死を前提にしている。

死という最もきびしい運命と直面して

はじめていのちが奮い立つのだ」

と、述べています

 

なんて、眩しい人…

全身全霊で、全人生を賭けて

芸術と取っ組み合いしたんだなぁ

 


そして、展示の最後は

「午後の日」という作品

大きさを変えていくつか作成されたそうですが

東京の多磨霊園に眠る

彼の墓碑になっています

 

この写真は、姉から貰いました

めちゃキレイに撮れてる

ワタシが行った時は人だらけでw

(館内別行動にしてたのです)

 

 

展示を見終わり

外に出たところで

「TARO MAN」が上映されてました

氏が描いたキャラクターを

現代に甦らせて特撮モノを作ったらしいです

 


 ミュージアムショップで

色々買っちゃったなぁあーー

 

美術展では、必ず買う図録

岡本太郎展の図録は

最初にずらずら〜っと作品が並び

あとから、説明が載るタイプで

ワタシはこれがあまり好きではないのです

作品と説明が一緒に載ってる図録が好きです

この絵!と気になった瞬間に

その絵のことが知りたいのに

わざわざ後頁まで探しに行く間に

熱量が下がるw

 

あとは、

なぜか買ってしまう、手ぬぐいw

太陽の塔の、お手玉

なんかフラッフィーで可愛いのです

 

そして!!!

「犬の植木鉢」

あの海洋堂が手掛けた精巧なフィギュア

背中にはちゃんと実物通りの

3つの穴があり

そこで植物を育てることができるんですよ!

 

 

結構お高かったんですが

これが、なかなかどうして

可愛いんです!!

家に馴染んでる〜♡

 

買って良かった!!!!

 

そして

 

オマケのコーナー

 



 大阪中之島美術館の

ジャイアント・トらやん」

 

冒頭の「シップス・キャット」と同じ

大阪出身の現代美術家ヤノベケンジさんの

代表作のひとつ「トらやん」 の

巨大なロボットバージョン

 

「子供の命令にのみ従い、歌って踊り、

火を噴く子供の夢の守護神」で

未来の象徴である子供たちと彼らの夢を守り

生き抜く術を伝えているそうですよー

 

下段左側

ロボットのお腹の操縦席に

「トらやん」が乗り込んでるのが見えますw

 

はぁあぁぁあ

とっても見応えのある展示でした

もちろん一般的な知識として

岡本太郎さんのことを

凄みのある芸術家だとは知っていましたが

ここまで、がぶり四つで組み合うと

もう、なんというか…

改めてその偉大さを知り

畏怖の念さえ抱いておりますです…

 

既知のものでも

改めて学ぶと色々見えるものがありますね

これからも

学生のころみたいに

積極的に、色々見ていきたいな

 

長々と、おつきあい

♡ありがとうございました♡

 

明日からはまた

ぐだぐだとした小学生日記様になります

宜しくお願いしますえへへ

 

 

デカ盛りのマカロニグラタンが食べたい

みなさま、こんばんわです〜〜

 

以前にも何度か書いたことがあるんですが

グラタン欲が止まらないのです

なんも小洒落たやつじゃなく

もう

器にてんこ盛りになった

とろりほくほくのマカロニグラタン

 

相方がそれほど

マカロニグラタンが好きではなく

(多分、ごはんのおかずにならないから)

なかなか作らずにいましたが

かといって

外で食べる機会もなく

 

もうこれは、我慢ならんと

この日はグラタン作りを決行いたしました

 

 

9月某日

まずは具材を焼いていきます

鶏肉と白ネギ

ネギは、きちんと焼くと

甘ぁくなって、旨みが増しますよね

ここからしっかり焼き目をつけていきます

 

 

ホワイトソースも作るでぇえ

バターと小麦粉と牛乳

ここで、イーッとならんように

丁寧に混ぜようと言い聞かせつつも

ちょっと、結果を急いでしまった

 

でも、まあ、問題なしです

 

 

マカロニはね

これはもう、茹で過ぎがいいんです

標準より数分長く茹でて

くったくたにしちゃいます

その方がホワイトソースとよく馴染んで

もっちもちになるんです

 

そう!このもちもちこそが

ワタシが求めているマカロニグラタン!

 

ホワイトソースとあらかじめ混ぜて

より一体感を出していきます

 

 

普段、洋食器を買わないワタシが

マカロニグラタンの為だけに

買ったといっても過言ではない

大きなストウブの耐熱皿

 

ほんとはもう一回り大きくても良かったけど

我が家のオーブントースターに

入らないことがわかり…

 

そう、うちオーブン無いのです

 

オーブンのある暮らし、憧れるわぁ

うち、圧力鍋も

ハンドミキサーもブレンダーも無いのです

えへへへへ

 

 

できました〜!!!

今、我が家で出来得る限りの

デカ盛りマカロニグラタン!!!

やったぁあぁぁあー!!!

 

 

その他は

キャベツとベーコンのコンソメスープ

レタスとトマトのサラダ

 

サラダの器は、自作

スープのお皿は

島根・松江の湯町窯の「エッグベーカー」です

 

河井寛次郎濱田庄司らと

民藝運動をしていた

イギリス人陶芸家のバーナード・リーチ

指導のもとに

大正時代から作られている器です

 

その名の通り

ほんとは直火にかけられる優れものなんです

購入して何年も経つけど

いまだ、怖くて

直火にはかけれてませんがw

 

 

さてさて!マカロニグラタン!

いやぁあぁあぁ

存外良くできました!!!

 

理想のモッチモチ加減

ホワイトソースとチーズとマカロニが

渾然一体となって

あああ、至福の味わい♡

求めてたのは、コレコレ〜!!!

 

美味しかったです

 

なんか、また、食べたくなってきたなぁ

たまには自分の好きなものを

ガツンと作るのもよいですよね

 

みなさまは

今、何が食べたいですか?

 

今日も、読んでくださって

♡ありがとうございました♡